稼ぐなら関西?関東?

基本サービスに即尺や顔射、ごっくんなどがある関西ですので、関東のように有料オプションでない為に稼ぎにくいと思われる方も多いと思いますが、トータル的にみると関西の風俗求人の方が稼ぎやすくなっております

関西では、定期的にイベントが行われておりますので、指名の少ないデリヘル嬢でもコンスタントにお客に入る事ができますのでお金を稼ぐ事ができますし、それだけ指名を取る可能性が高くなっております。また関西の方が福利厚生が整っているお店が多くなっています。専属のメイクさんがいたり、ヘアスタイリストなどがいるお店があったりなど、働いていてかなりお得になるようなサービスが整っています。

これに対して関東エリアにあるデリヘルの場合には、短い時間でも安心して稼ぐ事ができるような仕組みが整っております。主婦なので平日の日中だけであったり、学生なので土日だけなどといった短期間で稼ぐ事ができるお店が増えて来ております。また、オプションを細かく設定する事によって、デリヘル嬢が苦手なプレイを最初からNGにする事ができるなど細かい配慮があるのが関東エリアのデリヘルになります。どちらも個人次第でしっかりと稼ぐ事ができますので、しっかりと見比べた上で決定してください。

サービス内容の違い

関東エリアにあるデリヘルと関西エリアにあるデリヘルで最も大きな違いとなっているのはサービス内容の違いです。激安の街大阪という印象の通り、デリヘルでも利用者からみてかなりお得なサービスが充実しているのが関西です。

関東では有料オプションになっている、シャワーを浴びずにそのままフェラチオをする即尺であったり、ごっくんや顔射などが基本サービスに組み込まれているようなデリヘル店も増えて来ていますので、即尺やごっくんがNGだというデリヘル嬢の方は、事前にしっかりと確認しておく事が重要になります。

また、不定期でイベントなどが開催されるのが関西エリアにあるデリヘル店の特長になっております。お祭り好きの血がそうさせるのか、関西のデリヘル店では、多くのお店が独自のタイミングでイベントを行っております。○周年記念はもちろんのこと、阪神優勝イベント、七夕イベント、夏祭りイベント、バレンタインデーイベントなど色々な行事の度にイベントが開催されますので、タイミングをみて働く事によって収入を得る事も可能になっております。逆に関東の場合には、イベントが行われているお店もありますが、関西エリアよりも少なく、爆発的な盛り上がりはないお店もあります。

風俗求人の違い

全国的にも人気のあるデリヘルですが、エリアによって内容が大きく変わっている部分があります。北海道のすすきのと東京の渋谷や新宿、大阪のミナミなど有名な繁華街にあるデリヘル店は、そのエリアの利用してくれる相手によってサービス内容が大きく異なっております。エリアごとの違いを確認しようと思ったら、関東と関西の風俗求人の内容の違いについて注目するのがおすすめの方法になります。

関東と関西で最も大きく違ってくるのが客層です。基本的に関西の方の方がしっかりとサービスを最後まで受けられる傾向にあり、関東の方はすべての基本サービスを利用せずに抜粋してサービスを受ける方が多い傾向にあります。また、関東の方よりも関西の方の方がデリヘル嬢との距離を縮めるのが上手ですので、風俗嬢の方もノリがよい風俗嬢が多いのが関西エリアだと言えます。他にもお店の状態であったり、サービス内容などに特長がありますので、その辺りに注目するのがベストだと言えます。

関東に住んでいる方が出稼ぎとして関西でデリヘルを行ったあり、関西の方が引越す関係で関東でデリヘルを行う時などは、最初にエリア格差などによって同様してしまう部分があったり、こんなはずじゃなかったと思って後悔してしまう可能性もあります。そこでこちらのページでは、違うエリアでデリヘル嬢として働く時に同様しない為に、関東と関西の風俗求人の違いなどについての情報をご紹介します。